イメージ画像

看護師はお得を満喫できる仕事

私は看護師として四年間、総合病院に勤務していました。現在は、三歳の男の子と六ヶ月の男の子の育児に専念するために専業主婦をしています。 看護師という仕事について聞かれたとき、いつもお答えすることの一つに、とてもお得な仕事であるということがあります。

それはどういうことかというと、平日休みが多いので、平日限定の特典を満喫できるということです。例えば、ディズニーランドやディズニーシーのような土日祝日では混んでしまうような場所でも平日のすいている時を狙っていくことができます。

また、平日限定のお得なランチが食べられたり、映画のレディースデイでお得ができたりもします。特に大きいのは、旅行です。世間がおやすみの時は働いて、世間が仕事になったらおやすみになるため、安い値段でいくことができます。

私の夫はカレンダー通りにお休みになる職業についているため、旅行にいくときは高い値段の時期になってしまい、損をした気分になります。看護師同士で旅行にいくときは、最安値を狙います。

私の場合、友人の多くも看護師であり、親しい身内も看護師のため、平日一緒に出かけたり遊んだりできる人がたくさんいます。そのため、カレンダー通りのお休みの人と比べると、かなり平日のお得を楽しんでいると思います。

空いている平日に行動することに慣れてしまうと、どこに行っても混んでいる土日祝日に出かける気がおこらなくなります。

このように、看護師はお得な仕事ではありますが、それゆえ、不便なこともあります。それは、他の職業の方と休みが合わないため、家庭を持ったときにすれ違い生活になるということです。

夫婦だけの生活であれば、お互いの時間をもてるため、大した問題にはなりません。 しかし、子どもができたときに大変です。区立の保育園は土日休みが多いため、子どもの預け先に困ります。

子どもが小さいうちは、病院の託児所を利用するなどの方法がありますが、小学生になってしまうと、土日は夫とお留守番になってしまいます。そのため、パートに転向される方もいます。

このように、育児中では大変なこともありますが、看護師は平日のお得を楽しめるいい職業だと考えています。"

このページの先頭へ